HOMEAGA

AGA(治りにくい方へ)aga

こんなことでお悩みではありませんか?

  • AGA治療薬では薄毛が改善しなかった
  • 他院のAGA治療では効果がなかった
  • 前頭部、頭頂部、またはその両方の毛髪が薄い
  • 全体的に毛髪が薄く、頭皮が透けて見える
  • 従来のHARG療法を受けたが、痛みで治療を断念してしまった

ノンニードルHARG療法とは

ノンニードルHARG療法とは、炭酸ガスの噴射による圧力で0.03mmの穴から毛髪再生に必要な成長因子を注入し、頭皮の毛母細胞を活性化させて、サイトカインや頭皮内の成長因子を誘導する方法です。
通常のHARG療法では注射器を使用するため、痛みがあり、治療を断念されてしまう方もいます。
しかし、ノンニードルHARG療法は注射器を使用した場合と比べて大幅に痛みを軽減することができるので、痛みが苦手な方でも安心して治療を受けて頂くことができますし、麻酔も必要ありません。
また、1回の治療時間も30分程度と短く、成長因子を均一に注入できるので、従来の方法よりも高い効果が期待できます。

ノンニードルHARG療法の特徴

従来の方法よりも痛みを大幅に軽減

ノンニードルHARG療法では注射器を使わずに、炭酸ガスの噴射による圧力で30μ(0.03mm)の穴から頭皮に成長因子を注入するので、従来の方法よりも大幅に痛みを軽減することができます。

麻酔は必要ありません

ノンニードルHARG療法は痛みの少ない治療ですので、麻酔なしで施術します。

成長因子を均一に注入して高い効果を実現

ノンニードルHARG療法では、成長因子を一定の深さで適切なところに注入できるので、従来の方法よりも高い効果が期待できます。

1回の治療時間は5分程度

ノンニードルHARG療法の1回の治療時間は5分程度です。
従来の方法よりも短時間で治療を終えることが可能となります。

ノンニードルHARG療法が痛くない理由

通常のHARG療法では、0.26mmの注射針を使って頭皮に成長因子を注入しますが、ノンニードルHARG療法では0.03mmの穴から注入するため、ほとんど痛みを感じずに治療を受けることが可能です。

従来のHARG療法

0.26mmの注射針を使って頭皮に成長因子を注入するため、痛みの原因となる拡張圧を与え続ける場合があります。

ノンニードルHARG療法

蚊の針は0.06mm程度ですが、ノンニードルHARG療法ではその半分程度の大きさの穴から成長因子を注入するため、ほとんど痛みはありません。

ノンニードルHARG療法の流れ

診察

診察

頭皮の状態のチェックのほか、毛髪の状態に応じて血圧測定などを行う場合もあります。

治療

炭酸ガスの噴射による圧力で0.03mmの穴から毛髪再生に必要な成長因子を注入し、頭皮の毛母細胞を活性化させて、サイトカインや頭皮内の成長因子を誘導してAGAの改善をはかります。
1回の治療時間は5分程度です。
治療当日の洗髪は、シャンプーを使用せずに、お湯のみで行ってください。

継続的な治療

ノンニードルHARG療法の来院ペースは、1ヶ月に1回×5回程度です。
その後は3ヶ月に1回程度の頻度でご来院ください。

治療が受けられない方

  • ワーファリン、バイアスピリン、ドルナー、プロサイリンなどの抗凝血作用があるお薬を服用されている方
  • B型肝炎やC型肝炎などの感染症にかかっている方

料金

※価格は税抜表示です

ノンニードルHARG療法 1回 全頭 70,000円
※頭頂部のみや前頭部のみは40,000円