HOME育毛・発毛

育毛・発毛hair

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 髪の毛が薄くなってきた
  • 抜け毛が多くなってきた
  • 髪の毛のコシ・ハリがなくなってきた
  • 髪の毛が細くなってきた
  • 生え際が後退してきた
  • 髪全体のボリュームがなくなってきた
  • 頭頂部の髪の毛が薄くなってきた
  • 思春期以降に抜け毛が始まり、薄毛が進行している
  • シャンプーやブラッシングの時の抜け毛が気になる
  • 薄毛のせいで年齢よりも老けてみられる
  • 家族・親戚に薄毛の人がいる

AGAとは

AGAとは

AGA(男性型脱毛症)とは「Andro Genetic Alopecia」の略で、男性ホルモンに起因した進行性の脱毛症です。
思春期以降の方に多くみられ、薄毛でお悩みの日本人男性の95%程度がAGAであるとされています。

AGAは遺伝や男性ホルモンが大きく関わっていると考えられており、前頭部や頭頂部など、男性ホルモンの分泌量が多い部分の毛髪が薄くなる傾向にあります。
AGAは進行性の脱毛症のため、放置すると進行する特徴がありますので、専門機関で早期に適切な治療を受けることが大切です。

AGAの特徴的な症状

  • 前頭部の毛髪が薄くなったり、生え際が後退していったりする
  • 生え際の両サイドの毛髪が薄くなり、M字部分が広がる
  • 頭頂部の毛髪が薄くなり、頭皮が透けて見える

AGAの原因

AGAは、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が「5α還元酵素」の作用により、「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化することで起こります。
ジヒドロテストステロンが毛乳頭と結合すると、毛周期(ヘアサイクル)が早まり、薄毛になったり、抜け毛が増えたりします。

AGAの治療では、「プロペシア」などの5α還元酵素の作用を阻害するお薬の服用が中心となります。
治療薬では効果がなかった方などのために、当クリニックでは治療薬の処方以外にも、薄毛部分に毛髪再生に必要な再生因子を炭酸ガスの噴射の圧力で注入し、頭皮の毛母細胞を活性化させる「ノンニードルHARG療法」も行っています。

AGAの分類

AGAの進行度合いを客観的に示す基準として、「ハミルトン・ノーウッド分類」というものがあります。
ハミルトン・ノーウッド分類はⅠ~Ⅶ型の7段階に分かれており、数字が大きくなるほどAGAが進行していることを示します。

※症状が進んで磯野波平さん状態になると、プロペシア処方対象外となりますので、症状が進む前にできるだけ早めの受診をお勧めします。

ハミルトン・ノーウッド分類

Ⅰ型

生え際の両サイドの毛髪が薄くなり、M字型に後退し始めた状態です。この段階では薄毛の自覚はあまりありません。

Ⅱ型

Ⅱ型

Ⅰ型よりも薄毛が進行した状態です。抜け毛が増えるなど、薄毛に気づき始めるようになります。

Ⅱ Vertex型

Ⅱ型の状態に加えて、頭頂部の毛髪がO型に薄くなり始めた状態です。

Ⅱ Anterior型

前頭部の薄毛がⅡ型よりも進行した状態です。

Ⅲ型

Ⅲ型

Ⅱ型よりも薄毛が進行し、頭頂部の毛髪のボリュームが少なくなってきた状態です。

Ⅲ Vertex型

Ⅲ型の状態に加えて、頭頂部の毛髪がさらに薄くなった状態です。

Ⅲ Anterior型

Ⅲ型の状態に加えて、前頭部の毛髪がさらに薄くなった状態です。

Ⅳ型

Ⅳ型

Ⅲ型よりも生え際が後退し、頭頂部の毛髪もさらに薄くなった状態です。頭頂部のO型も広くなります。

Ⅳ Anterior型

Ⅲ Anterior型の状態がさらに進行し、生え際が後退してM字部分がなくなった状態です。

Ⅴ型

Ⅴ型

Ⅳ型よりも薄毛が進行し、前頭部・頭頂部の露出が増えた状態です。

Ⅴ Anterior型

Ⅳ Anterior型の状態が進行し、さらに生え際が後退した状態です。

Ⅵ型

薄毛の進行により前頭部と頭頂部が繋がり、毛髪のある部分が側頭部のみとなった状態です。

Ⅶ型

Ⅳ Anterior型の状態が進行し、側頭部の毛髪のボリュームも少なくなった状態です。

AGAの治療薬

プロペシア

元々は前立腺肥大症のお薬で、特にO型のAGAに高い効果を発揮します、副作用もほとんどなく、Ⅴ型まで有効です。
食前でも食後でも1日1回、1錠服用してください。血液検査で特に問題がなかった方は、6か月分まで処方可能です。

※前立腺がんの検診を受けられる時には、検診実施時に担当医師にプロペシアを服用していることをお知らせください。

※献血は、服用中止後1ヶ月以降から行えます。

プロペシアジェネリック(フィナステリド)

プロペシアの正規ジェネリックです。
プロペシアと同等の効果が期待できます。
食前または食後に1日1回、1錠服用してください。

ザガーロ

プロペシアよりも高い効果が期待でき、
特にM型のAGAに効果的です。副作用はプロペシアの1割程度。

ミノキシジル

元々は高血圧のお薬で、血管拡張・血行促進効果があり、毛包や毛頭に必要な栄養を送り届けることができます。

AGA治療の流れ

診察

診察

頭皮の状態のチェックのほか、毛髪の状態に応じて血圧測定などを行う場合もあります。
他院で処方されたプロペシアを問題なく服用されている場合には、ご希望により、副作用説明および毛髪チェックなどを省略してお薬のみ処方することが可能です。

治療薬の内服

治療薬の内服

プロペシアなどの治療薬の内服を開始します。
服用開始1ヶ月後に、血液検査により副作用をチェックします。

育毛剤の使用

「5%ミノキシジルローション」「KIPスカルプヘアエッセンス」などの育毛剤を、ご自宅で使用して頂きます。
通常、効果が現れるまでに2ヶ月程度、遅い方で4ヶ月程度かかります。
育毛剤を塗ると、乾くまでに2~4時間程度かかりますので、シャンプー後に塗るようにしてください。

5%ミノキシジルローション
ミノキシジルが5%配合された育毛剤です。
使い始めには、新しい毛髪の生え変わりの準備として初期脱毛が起こる場合があります。

KIPスカルプヘアエッセンス
発毛促進因子「KGF」を高濃度に配合した育毛剤です。

シャンプー・コンディショナーの使用

「薬用ヘアリバイタル シャンプー・コンディショナー」をご自宅で使用して頂き、毛髪の再生を促進します。

薬用ヘアリバイタル シャンプー・コンディショナー
「イチョウ」「クロレラ」「オオバモク」「βクリチルレチン酸」などの植物成分を含んだシャンプー・コンディショナーです。
毛髪サイクルを正常なサイクルへと導き、2ヶ月程度で毛髪にこしが出てきます。

治療薬・育毛剤を6ヶ月試しても効果がない場合

ミノキシジルやサプリメントの内服や発毛促進因子にGFの注入により、AGAを改善に導きます。
ただし、血圧がやや低下することがありますので、低血圧の方は内服できません。
また、体毛が濃くなる場合があります。

料金

※価格はすべて税抜表示です

相談料 2,000円
※相談のみの場合は、再初診に関わらず3,500円
治療薬 プロペシア 1ヶ月分:8,000円
プロペシアジェネリック(フィナステリド) 1ヶ月分:6,500円
ザガーロ 1ヶ月分:9,000円
ミノキシジル(内服) 1ヶ月分:10,000円
育毛剤 5%ミノキシジルローション 30ml:5,000円
KIPスカルプヘアエッセンス 110ml:12,000円
シャンプー・コンディショナー 薬用ヘアリバイタル
シャンプー・コンディショナー
340ml:5,800円
その他 血液検査(副作用チェック) 2,000円
サプリメント 2種類(1ヶ月分):10,000円