HOMEにきび跡・毛穴

にきび跡・毛穴pores

こんなことでお悩みではありませんか?

  • にきび跡が目立つ
  • 肌がクレーターのように凸凹している
  • ニキビ跡の色素沈着や、色むらが残っている
  • ニキビ跡の赤みが引かない
  • 毛穴が広がっていて目立つ

にきび跡とは

にきび跡とは、にきびの炎症が引いた後も赤みや黒ずみやクレーター(凸凹)が残っている状態のことを言います。
にきび跡の主な原因として、肌のターンオーバーが正常に機能していないことが挙げられるため、ターンオーバーを促進することでにきび跡の改善が期待できます。
適切な治療を受けられて改善させるようにしてください。

にきび跡の原因

赤にきびが悪化すると、炎症が肌の真皮層や皮下脂肪にまでおよび、周辺組織を破壊します。
この時、周辺組織の破壊が小さければ、肌のターンオーバーにより異常な組織は体外に押し出されますが、紫外線による刺激を受けたり、指で潰したりすると、組織の破壊が深層までおよび、色素沈着や色むらが残ったり、コラーゲンの変性や異常増殖により肌がクレーターのように凸凹になったりします。

にきび跡の種類

凸凹のにきび跡

炎症が引いた後、肌に凸凹のにきび跡ができた状態です。
炎症による組織の破壊、コラーゲンの変性などが原因で起こります。

赤みのあるにきび跡

肌の深層で炎症が残ったり、毛穴のまわりに血液が溜まったりした状態です。
通常、時間の経過とともに薄くなっていきますが、重度の場合には時間がかかる場合があります。

色素が沈着したにきび跡

肌に赤紫色や茶色などの色素が残った状態です。
酸化した血液が沈着したり、大量に生成されたメラニン色素の排出が正常に機能しなかったりすることで起こります。

にきび跡の治療

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザー

エルビウムグラスレーザーを点状に照射して、肌を新しい組織に置き換える治療です。
正常な組織を残しつつ複数回に分けて照射することで、同程度の照射を一度に全面に行った場合よりも、治療後の回復にかかる期間を短縮させるように工夫しています。
照射直後は熱を持った痛みが数時間から半日程度続きますので、早く赤味を軽減し、凸凹を早くよくする為にメソセラピーを行います。

メソセラピー

メソセラピー

フラクショナルレーザーの治療後、全員の方にメソセラピーを行います。
メソセラピーは、治療後11時間以内に導入することで、通常の100倍程度の効果があるとされています。
冷却と同時に「ビタミンC」「グリシルグリシン」「上皮細胞成長因子」などを導入することで、治療後の赤味や腫れの短縮をはかり、お肌の再生を促進します。

治療期間

にきび跡の治療では、4~8週間に1回×5回以上の程度の治療が理想的です。

治療が受けられない方
  • 膠原病や糖尿病のほか、血液疾患のある方
  • 皮膚がんがお顔にある方
  • 麻酔で気分が悪くなったことがある方、または麻酔を受けたことがない方
  • 2週間以内に他のレーザー治療やピーリングなどを受けた方
  • ケロイド体質の方
  • 抗凝血剤、金製剤、アキュテイン、セントジョーンズワート、抗生物質(光に対して感受性を強めるもの)、EXミノマイシンなどを服用中の方
治療後の注意点
  • 照射直後は熱を持った痛みが数時間から半日程度続きます。
  • 個人差はありますが、照射後の炎症性の膨らみは30分程度で消えます
  • 個人差はありますが、2,3日程度は赤みが残ります。初回は翌日のお仕事がお休みの日に予約して下さい。

ジェネシス

ジェネシス

1,064nmの波長のレーザーを肌から少し離して照射することで、肌質の改善やコラーゲンの再生などを促進します。にきび跡の赤味や凸凹の改善のほか、毛穴の引き締め、赤ら顔の改善などの効果も期待できます。痛みはほとんどなく、照射後の赤味もないのでお気軽に施術を受けられます。

料金

※価格はすべて税抜表示です

フラクショナルレーザー 両頬、顎、鼻、額、両こめかみのうち、何か所やるかで決まります。 4箇所以上:35,000円
※麻酔クリーム代込み
3箇所:30,000円
※麻酔クリーム代込み
2箇所:25,000円
※麻酔クリーム代込み
1箇所:20,000円
※麻酔クリーム代込み
メソセラピー ビタミンC・グリシルグリシン(鼻のみの方に限ります) 3,000円
上皮細胞成長因子
(ニキビ跡や鼻のみ以外の気になるところがある方に導入します。)
フラクショナルレーザー
4箇所以上・3箇所:7,000円
2箇所・1箇所:10,000円
ジェネシス 11,000円